DMMバヌーシー

今週の出資馬(ヴェールアンレーヴ、エールトゥヘヴン、クロニクルノヴァ、エスタンピージャ)

出走予定

今週の出走は、4頭です。

DMMバヌーシー・ノルマンディー
DMM2/26ヴェールアンレーヴ中山5R3歳未勝利芝1600
DMM2/27エールトゥヘヴン中山7R3歳1勝クラス芝1600
DMM2/27クロニクルノヴァ阪神3R3歳未勝利ダ1400
ノルマンディー2/27エスタンピージャ小倉4R4歳以上
障害未勝利
障2860

展望

ヴェールアンレーヴ(DMMバヌーシー)

牝3歳 3戦0勝(0-0-1-2)

これまで3戦して6着→3着→15着。

前走は、横山武史騎手で1番人気に支持されるも直線伸びずまさかの15着。

騎手からは、「前に壁が作れず、4コーナーを回った時には手応えが怪しかった」とのこと。

宮田調教師は、「見た目以上に力んで走っていたのかな」と語っておりましたが、凡走の理由がイマイチ判明していない様子でした。

最後のレースからは、中14週となりますが、前回の休み明けぐらいの状態になっているそうなので、その際の3着以上の結果を期待したいところです。

エールトゥヘヴン(DMMバヌーシー)

牡3歳 5戦1勝(1-0-0-4)

今週で最も期待しているのがエールトゥヘヴン。

ここで勝てれば、クラッシックが見えてくる状況。

戸田調教師のコメントは相変わらず「抜群の動きをしている」とのこと。

田辺騎手の中山芝1600mで勝ち上がったこともあり、同じ舞台でその再現を期待せずにはいられません。

前走の川田騎手から素晴らしいコメントもいただいたので、それを踏まえて調整されてきているので、楽しみです。

全兄のタイムトゥヘヴンもそうですが、エールトゥヘヴンも戸田調教師が溺愛してくれていて、出資者からすれば、しっかり見てもらえて、レースも使ってもらえるのは有り難い限りです。

なんとなくレースに出されることやほっとかれて帰厩できないケースもあるので、個人的には、戸田調教師の馬に対する愛情っていうのは、素晴らしいなと感じます。(まぁ、キストゥヘヴンの仔だけ特別なのかもしれませんが…)

クロニクルノヴァ(DMMバヌーシー)

牡3歳 7戦0勝(0-1-0-6)

ここまで芝を4戦、ダートを3戦走っていますが、前走が8着と優先出走権を取れなかったこともあり、想定を見て阪神のダート1400mとなりました。

メンバー的には手薄に感じるので、勝ちも期待しつつ、最低限5着以内で優先権を取って、次へ向けた調整をスムーズにしたいところです。

個人的には、ぜひデムーロに乗ってもらいたいなぁ。

エスタンピージャ(ノルマンディー)

牝4歳 13戦0勝(0-0-0-13)

正直、よく使ってくれてるなぁと。

障害4戦して、8着→競争中止→7着→7着。上位争いに絡めないレースが続いています。

調教師のコメント通り、飛越は上手な感じはありますが、元々芝1200などを使っていたので、なかなか折り合いをつけるのが難しい状態です。

そんな中で前走は、多少なりとも前進はあったものの、障害で通用する感じは・・・うーんといった感じ。

怪我なく、無事に走り切ってほしいと願うばかりです。

読んでいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
とも
2019年のオークスを現地観戦した際に、ラヴズオンリーユーに感動して、自分でもG1馬に出資してもっと感動したい!と思い、一口馬主の世界へ…今では、4世代・計34頭に出資しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA