キャロットクラブ

今週の出資馬(ティズグロリアス)

出走予定

今週の出走は、1頭です。

出資馬の重賞は、3戦目(3頭目)で今年に入って2戦目(2頭目)。

キャロットクラブ
キャロット3/21ティズグロリアス中山11RフラワーC芝1800

展望

ティズグロリアス(キャロットクラブ)

牝3歳 1戦1勝(1-0-0-0)

2022.03.21 フラワーカップ(GⅢ) 芝1800m @中山競馬場

新馬戦を3番人気で優勝し、4ヶ月半振りのレースとなります。

新馬戦は、前半600mが39.0と超スローの展開でしたが、上りは34.2と少し物足りない内容。

ですが、当日は良馬場ではあったものの、小雨が降ってきて馬場は濡れていたので、少し時計が掛かる馬場状態もあったのだと思います。

このレースの4〜7着は、既に未勝利戦を勝ち上がっており、7着のアケルナルスターは、ホープフルS(7着)→共同通信杯(9着)→弥生賞(8着)と重賞挑戦中。

一概にレースレベルが低いとは思いません。

あとは、フラワーカップへの臨戦過程ですが、当初はフラワーカップを目標にしていた様子も伺えましたが、帰厩してからは調整の遅れもあり、翌週のミモザ賞が目標に変更されました。

その後、サリエラ回避(サリオスの半妹)によるルメール騎手の確保の流れで出走が決まった経緯もあり、バタバタ感は否めません。

個人的には、調教タイムなどから出走は問題ないと思いますし、重賞にルメール騎手を確保して挑戦できる機会はチャンスなので、今回のフラワーカップへの出走は納得感はあります。

メンバー構成的には、厳しいレースにはなりそうですが、フラワーカップは逃げ・先行勢に有利な傾向がありますので、前走同様、前目に位置を取りしっかり先行できれば、良い結果を得られる可能性は十分にあると期待しています。

馬体重増えてるのかな?420後半以上だと良いのですが・・・

フラワーカップは、コントラチェックが優勝した2019年に馬券が大当たりして、勝手に相性の良いレースだと思ってます!笑

読んでいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
とも
2019年のオークスを現地観戦した際に、ラヴズオンリーユーに感動して、自分でもG1馬に出資してもっと感動したい!と思い、一口馬主の世界へ…今では、4世代・計34頭に出資しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA