DMMバヌーシー

一口馬主 いくらかかる?回収率は?【現3歳世代出資馬の戦績と収支】

私が出資する現3歳世代(2019年産)の出資馬たちにいくらかかっていて、どのくらい回収できているのでしょうか。

出資する前にどのくらいかある程度計算はできるものの、成績などによってだいぶ差が出ますよね!

現3歳世代には3クラブで13頭出資していますので、募集価格も成績も違いますし、未だにデビューができていない出資馬も・・・

これから一口馬主やってみようかなって思っている方も、既にやっている方も何かの参考になれば嬉しいです。

出資馬一覧(現3歳世代:2019年産)

クラブ馬名募集額
DMMアバンチュリエ5,200万円
DMMエールトゥヘヴン2,800万円
DMMクロニクルノヴァ3,500万円
DMMホープインザダーク2,800万円
DMMヴェールアンレーヴ2,500万円
DMMレプリューム3,300万円
DMMセットリスト4,200万円
ノルマンパンテレリア1,280万円
ノルマンゴールデンシーカー1,920万円
ノルマンアメトリーチェ1,320万円
ノルマンルネッタ960万円
ノルマンプロヴィデンシア3,520万円
キャロットティズグロリアス6,400万円

戦績・収支・回収率

2022年3月までの戦績、収入・費用を集計しています。
DMMバヌーシー所属馬は2000口ですが、比較しやすいように5口出資相当(400口換算)で金額を算出しました。私は、出資馬によって実施に出資している口数は異なります。

DMMバヌーシーで1口出資を想定したい場合は、各金額を5で割ると1口出資分になりますよ!

※馬代には、一括支払による割引や各種キャンペーンによる割引額を考慮していないため、実際はこれよりも馬代は安くなっています。

現3歳世代の現状

もちろん3歳3月までの収支のため、全てが大幅なマイナスです。

1勝してくれれば、今後4歳・5歳と、長く出走による賞金が見込めるため、既に1勝している5頭は今後の活躍次第で回収率も期待できますね。

ただ、現時点で未勝利が6頭、いまだに未出走が2頭おり、このまま1勝できないとなると現実的には大赤字・・・涙

特にノルマンディーの2019年産で最も募集価格の高かったプロヴィデンシアは、いまだ出走の目処も立たず、正直諦めモードです。走ってくれなきゃ何にもなりません。

クロニクルノヴァのように勝てていなくても、出走数を稼いでくれていれば、出走手当の分配金はもちろん、出資馬を応援して楽しめますからね。

また、現時点で今年は、アバンチュリエとティズグロリアスの2頭が重賞に出走してくれました。重賞レースの期待感とワクワク感はたまりません。

ほとんどがマイナス収支・・・これが現実

3歳の春時点ですので、ほとんどがマイナス収支で当たり前だと思いますが、未勝利クラスや未出走の出資馬は、この先も厳しい・・・

こんな感じだと大当たりを引かないと、いくらお金があっても足りませんね・・・

まあ、一口馬主に出資する目的は様々だと思いますが、私は、初期のバヌーシーがよく言ってた「感動体験の共有」、正直これですね。

出資馬がレースに出るだけで嬉しいですし、勝ったらとても感動しますが、負けてもよく頑張ったと感動することもあります。

昔は、競馬場に馬券を当てるために行っていましたが、今では出資馬のレースだけを観に行って、メインレースを見ないで帰ります。

お金がかかる趣味ですが、馬券を買わない分、これからは出資馬で大当たりが引けるよう楽しみたいと思います。

読んでいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
とも
2019年のオークスを現地観戦した際に、ラヴズオンリーユーに感動して、自分でもG1馬に出資してもっと感動したい!と思い、一口馬主の世界へ…今では、4世代・計34頭に出資しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA